読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約したらマイルでハワイに行けますか?

節約、マイレージ、ハワイ、ポイント、住宅ローン、クレジットカードなどについての陸マイラーブログ

節約って何ですか?

節約について書いていく前に、節約の全体像を考えてみようと思います。

 

節約というとどうやって安く買うかとか、どうやって割引やポイントを利用するか、という話が多くなるけど、まずは要らないものは買わないことも大事ですよね。

それでもどうしても必要なものがありますし、それは食費だったり住宅費だったり光熱費だったり、人の生活に必要不可欠なものは似通ってくるものなので、人の家計や節約方が参考になることが多いと思うんです。

もちろん必要不可欠じゃなくて、楽しみのためにやることもあると思うし、例えば私だったら、ジョギングシューズを何足も持っているし、ロードバイクもあるんですが、ロードバイクを安く買う方法だと参考になる人が少ないですよね。そもそも荷物も積めない自転車に乗りたい人も少ないし、それこそ趣味の世界だから1台数万円から百万円を超えるものまでピンキリで、なかなか参考にならないですよね。個人のブログだからいつか余裕が出来たら書いてみたいと思うけど、とりあえず本題に戻ります。

生活必需品はできれば安く買いたいけど、ただ安くで買うためにすごく時間が掛かってしまったら本末転倒になってしまう場合もあります。ここで忘れては行けないのは、「時間」と「節約額」のバランスです。

例えばある日、近所のスーパーでキャベツが100円で、となり町のスーパーで90円だったら、10円節約になります。となり町に行ったりチラシを比較するのに1時間掛かりました。別の日にはクルマを買いに行きました。最初はディーラーから100万円と提示されたけど、値切ったら98万円になりました。値切るための時間は5分でした。

結果的にこの場合では時間あたりの節約額に200万倍も差があるけど、こういうことって普通の生活のなかにあると思うんですよね。何が言いたいかっていうと、出費の金額が大きいものこそ、特に頑張って節約した方が良いってことです。そのために何が必要かというと、自分んちの家計が何にいくら使っているのかを把握することが最初にやるべきステップだということなんです。

これって当たり前じゃんか、と思った方は素晴らしいです。これを以外とわかっていない人もいますし、だいたいはわかっているという方でも、書き出してみると気がついて部分があって驚く人もいます。私がやっている方法は支出を月単位と年単位の2種類を書き出してみるということです。例えばそうするとヘアサロンが月に5000円でも、年間だと60,000円と結構な出費だとわかるし、人生のうちであと50年間通うと仮定すると、髪を切るためだけに300万円使うことになると自然とわかります。そうすると例えば前髪を自分で切って、ヘアサロンに通う頻度を1ヶ月に一回から1.5ヶ月に一回にすると、そのささいな習慣によって100万円の節約になる訳です。

こういうことを言うとつまらないこと言うなよという目で見られたり、ちょっと面倒くさい人だな、とひかれることもありがちだけど、このブログだから皆んな節約に興味がるだろうと信じて続けます。もちろんヘアサロンが好きで頻繁に行くことを止めたい訳じゃなくて、知ることが大事だと思うんです。100万円をヘアサロンに使うのか、食事に使うのか、お酒に使うのか、何となくじゃなくて自分でコントロールできた方が、少し自由になれると思うんです。

ということで、我が家で年間単位で出費が多いものをここで晒してみて、それぞれにどういう節約をしたかを後日買いていこうかなと思っています。

【我が家の出費 主なもの】

・住宅費 (住宅ローン)

・税金/社会保険料/健康保険料

・食費

・日用品 (シャンプー/洗剤等)

スマホ

・交通費 (電車/カーシェア/タクシー等)